レザークラフトで使用する霧吹き

道具
霧吹き


はじめに

レザークラフトを始める当初は無くても問題ありません。

霧吹きを使って革に水分を含ませるので、革を染めるときとカービングの時などで使用します。

霧吹きの単価は300円程度と安いものなので、持っていても良いと思います。


霧吹きとは

水を霧状にして吹き付ける道具です。

霧吹きはホームセンターで安価に手に入りますので1つは持っておきたいです。

使用用途は革を染めるときやカービングなどするときに革を適度に湿らせます。

ハケで湿らせるより霧吹きだと均等に湿らせることができ、革に含ませる水分量も調整しやすいです。

無くても良いですが1つは持っておきたいです。


おすすめの霧吹き

おすすめの霧吹き

霧吹きの根元の水を吸い上げる部分がフリーになっているタイプがおすすめです。

硬い棒状のものだと、水が少ない場合で斜めに使用すると水を吸い上げなくなる時があります。

水を補充すればいいだけですが、これが地味に面倒です。

価格差も大したことないのでフリーのタイプがおすすめです。

コメント