革包丁

システムナイフシャープナー

道具を使って一定の角度で砥ぐ

革包丁を道具を使って一定の角度で砥ぐ方法。砥ぐのが苦手で砥いでもよく切れない方は治具に頼ることで切れる刃物にすることができます
作品を作ってみよう

革を曲線に切る方法

曲線がうまく切れない レザークラフトを初めてある程度経験を積むと曲線を上手に切れないと悩むようになるかもしれません 実際私がそうでした いろいろなサイトを見ると曲線に切る時は「革を動かして切る」というのをよく見か...
作品を作ってみよう

革の切り方

レザークラフトで革の切り方の基本を説明しています。主に革包丁ですが、刃の立て方はカッターでも同じです
技術系

革包丁を一定の角度で砥ぐ

革包丁を一定の角度で砥ぐ方法を説明しています。研ぎ方を解説しているので治具がなくても切れる刃物にするコツを書いています
システムナイフシャープナー

レザークラフトで使用するシステムナイフシャープナー

はじめに レザークラフトでは刃物は大事です そして、刃物はきちんと研がれているのと砥がれていないのでは作業効率が違います かといって一定の角度で砥ぐのも素人には難しいもので、一定の角度に砥げる道具を使うのが良いで...
ゴム板

レザークラフトで使用するゴム板、ビニール板

ゴム板やビニール板は革包丁で革を切る時に刃先を痛めないために下敷きにする板です。硬さによって「切りやすい」「切りにくい」などあります。特に曲線に切る場合は自分に合うものが欲しいです
カッターマット

レザークラフトで使用するカッターマット

カッターマットは革包丁やカッターで型紙や革を切る時に机が傷付かないようにするために下敷きにする板。穴あけポンチや菱目打ちを使用するときにも下敷きにしますし、革を染めるときなど机を汚さないようにするためにも使用する便利な道具です
革包丁

レザークラフトで使用する革包丁

革包丁が無いと始まりません。「革を切る」ことに特化していますので持っておきたい道具です。革包丁を使いこなせるようになると職人っぽくなりますよ!
革包丁

レザークラフトで使用する革を切る道具

革を切る道具として革包丁、カッター、小刀、ロールカッターなどを説明しています
タイトルとURLをコピーしました