レザークラフトで使う革の種類まとめ

レザークラフトの基本


レザークラフトで使用する革

革にはたくさん種類があります。

このページではほんの一例ですが革を紹介しています。


ヌメ、タンロー

レザークラフトでは代表的な革です。

革を染めて自分好みの色にするのも良し。

エイジングを楽しむのも良し。

レザークラフトではとても重宝する革です。


\ 作った革製品を初期費用・月額利用料0円のBASEで販売 /

オイルレザー

独特の風合いの革です。

革は油分を追加することで柔らかくなります。

傷つきやすいですが革の表情がとても豊かです。


床革

ちょっと変わったところで床革というものもあります。

個人的には革製品を試作するときに床革を使用するのがおすすめです。